HOME >  会社概要

Management Philosophy経営理念

経営理念

装飾加工技術の蓄積と深耕を行い、さまざまな素材に挑戦してお客様の信頼を勝ち取り、社会に貢献できる企業を目指す。


品質方針

社員一人ひとりがお客様の要求事項をよく理解し、高い品質とスピードのある生産で、お客様に満足を提供します。

Company会社概要

会社名 株式会社プリント工芸
代表者 塚田 直樹
役員 取締役会長 塚田 七郎
所在地 〒374-0042 群馬県館林市近藤町273
設立 1978(S53)6月1日
資本金 14,000,000円
従業員数 55名(正社員26名 パートタイマー9名 派遣社員20名
事業内容 プラスチック成型金型
プラスチック成型品(協力工場にて金型製作・成形加工)
プラスチック成形品やガラス板などへのスクリーン印刷・PAD印刷
プラスチック成形品や金属成形品などへの塗装・レーザー加工
UV塗装・小物部品関係のカット・溶着・組み付け
工場 本社工場 〒374-0042 群馬県館林市近藤町273番地
TEL:0276-72-8688 // FAX:0276-72-8689

成島工場 〒374-0055 群馬県館林市成島町802-1
TEL:0276-55-4822
電話番号 TEL.0276-72-8688
FAX番号 FAX.0276-72-8689
ホームページ http://printkougei.jp/
主な取引先 信越ポリマー
凸版印刷 株式会社
株式会社 中外
株式会社 大手
株式会社 テクノアソシエ
株式会社 船越製作所
株式会社 高野工業
東京特殊印刷工業
カイワ工業 株式会社
株式会社 三峰
業種 スクリーン印刷、特殊印刷、プラスチック加工、プラスチック製品加工、工業用プラスチック製品加工、プラスチック塗装、金属製品塗装

History沿革

昭和45年 4月 現会長が栃木県足利市においてスクリーン印刷業を個人創業。
昭和53年 6月 資本金500万円で有限会社プリント工芸を設立。
昭和54年 5月 群馬県邑楽郡に本社工場を移転。
昭和59年 6月 第2工場(石打)新設。
昭和61年 4月 資本金1,400万円に増資。
昭和62年 4月 関連会社として、信濃工芸を設立し、特殊印刷分野の拡大充実を図る。
平成 5年 4月 株式会社プリテックを分社化。
平成 9年 8月 館林市新栄町に成形工場を新設し、成形設備を充実し、成形事業の拡大を図る。
平成 9年 9月 株式会社へ組織変更。
平成14年 2月 成島工場新設。
平成15年 7月 本社を成島工場へ移転。
平成19年 5月 館林工場新設。
平成19年 11月 本社工場を館林工場へ移転
平成22年 11月 (株)プリモールドを統合し、(株)プリント工芸・成形工場に変更。
平成22年 4月 印刷室を拡充し、印刷機を増設。
平成25年 12月 成形工場を分社化、(株)Tモールドとして発足。

Accessアクセス

お問い合わせ